現場でおそわったこと。

ひたすらアイドル、主にキスマイ・プリンス現場について回顧する。宮田くん、岸くん。

宮田担全員発狂!2016年キスマイコンサートツアー「I SCREAM」全曲レビュー【後篇】

オーラスを迎えて一週間、いかがお過ごしですか?私はあの楽しかった日々を思い返すばかりの毎日です。あっという間の1ヵ月半、ホントに楽しかった!2016年の夏の思い出をありがとう、キスマイ!

ということで、胸が耐えかねて砕け散りそうなロス真っ最中の今、キスマイコンサートツアー 2016 「I SCREAM」を雑に振り返ります。怒涛の後半戦スタート!

f:id:myy_moage:20160822024543j:image

 

 

もくじ

 

前篇はこちら!

genbalearning.hatenablog.com

 

 

17.夕空

MCからの流れで夕空へ…となるんだけど、大体MCがわちゃわちゃしてるから全然しっとりした雰囲気で始まらないというのが面白いwただ、宮田担としては毎回宮田くんに曲振りを任せてくれるのが嬉しくて仕方なかった曲。歌詞もそこはかとなくファンへのメッセージがこもっているような気がする。汗に濡れた宮田くんが真剣な眼差しで心をこめて歌う姿がとても性的感動的でした…手を上下させて音程とりながら、歌う姿がまんま理想の王子様で今思い出してもきゅん死しそう。

↑宮田くんが歌う時、時おり苦しげに胸を抱くんだけど、その仕草がもう脳天貫かれるかのごとくイケメンなんだよ。あれをみれるのは宮田担の特権…と思ってたw全然話変わるけど間奏中に顎ポリポリしてた横尾さんめっちゃ面白くてそれはそれで笑い死にしそうになった。オレンジのペンラ、綺麗だったなー。

 

17.5.ZIG ZAG LOVE

今回バックについてくれているSnow manの曲!いやー、ジグザグやってくれるなんて思わなかったから初日はほんとびっくりしたし、嬉かった!アクロバティックな技の数々に圧倒される!ドームという大きい会場でも全然小さくまとまらないのがすごい。毎回ペンラ白にしてノリノリだったよ!腹ちらサービスもたまらんよね…。さっくんの腹筋を神社に奉納してお百度詣りばりに拝み倒したい。

↑私とすのの誰も聞きたくないだろう関わりをちょっと語らせてもらうと、玉ドリボのバックについてくれた時に初めて知り、その身体能力の高さとサバイバー好き過ぎ症候群によって神格化され、申し込んだすのクリエに当選してしまいハイタッチなどさせていただいて、とんでもねぇ幸運とともに魂を抜かれた経験がありますですのよ!!前々年のツアーで千ちゃんが「Snow manがバックについてくれるなんてうれしい。豪華。」みたいなこと言ってたけどまさにそう。今ツアーもいいパフォーマンスを見せていただきました!ありがとう!

 

18.舞祭組パート

3つのシングルから日替わり?で曲をやってくれるこの舞祭組パート!やっちゃった!をやったのは初日だけかな…?あんまり聞かなかった気がする!ここで感心したのが、舞祭組=スーツという図式を崩さない姿勢ね!宮田くんなんか、夕空終わりでハケて一曲の間にスーツに着替えて曲披露、北山さんに絡み倒して、宮田ソロで再登場だからね…!めまぐるしい衣装チェンジ、大変だけどどうしても舞祭組として一曲はやりたいって気概を感じた。舞祭組大好きだお。

↑ニカちゃんが毎回、舞祭組をよろしくっていうのがまた…福岡オーラスでスルメさんの話題も出たし、どれだけ大きな存在か。舞祭組については、いずれちゃんと文章に書きたいなぁ。語り厨極まれり、って内容になりそうだけどww

 

19.今ナニヲ想ウノ

もうね、この曲大好き。メロディと北山さんの声がよく合ってて、そのまま溶け入りそうになる。曲前のMCもみっくんらしくて素敵。1人でギターとイスとマイクよいしょって抱えてきて、ファンの前に座ってトークするんだけど、距離が近いんだよね。ドームなんて5万人以上の人がいるのにそこにいるのは素の北山宏光なんだと感じさせるナチュラルな存在感。チビいじりにも嬉しそうで、この人ほんと人間的な魅力あるな、と思ったソロだった。

↑ギターちょっと間違えるのも生っぽくていいよねw毎回ハラハラだけど!ハラハラといえば、曲の後半は次の宮ソロに向けてハラハラドキドキしてるのでちょっと心ここに在らず状態で聞いててごめんな!ほんとごめんな!

 

20.ヲタクだったってIt's Alright

宮田に捧げるロ!マ!ン!ス!レフレフライライレフライレフレフライライレフレフライレフライライ!!!あ〜!!!!よっしゃとしく〜〜〜ん!!!としくん!!!としくん!!!としくん!!!としくん!!!!!としくん!!としくん!!としく〜〜〜ん!!!世界のミヤッチナンバーワン!!俺らのトシヤがナンバーワン!!!王子の歌声聴かせてとしくん!!ッミヤ!ミヤ!ミヤ!!ミヤ!!ミヤ!!ミヤ!萌えキュン☆☆☆☆☆としくんが一番だよ〜!!!!!!

↑全力で盛り上がったガチオレンジ勢そして参加された宮田くんを愛する全ての皆様お疲れ様でした。東京オーラスの宮田くんの嬉しそうな笑顔、ありがとーって言ってくれたことわすれない…。宮田くんが世界一の幸せ者であるようこれからも応援していきます。詳しくは↓を見てね。

genbalearning.hatenablog.com

 

21.Get Ready

宮田ソロでとっちらかった空気を良くぞ瞬時にここまで変えられるなぁと毎回思ってた!キスマイメンバーソロラストを飾るのは、最年少の千賀さん。千ちゃんはほんとに魅せ方を知っているというか、とてもアーティスティックなステージングだなと思う。声を含めた身体全体が表現者というか、すごく目を惹く存在だなって!途中からニカちゃんが参戦するサプライズもあり、にかせんの世界に突入…ファンは置いてけぼりでいいよ、これからもにかせんよ、尊くあれ…。海よりも深く山よりも高い愛を育んでいってね…。コンビ推しとしては途轍もなくおいしいやーつでした!

↑ニカちゃんへ向けた千ちゃんの真っ直ぐな愛情に腰砕けになった覚えがあるよ…毎回そうだけどニカ誕はやばかった。この素直さと、表現者としてのプライドをあわせ持つ千ちゃんは本当に頼りになる最年少だなぁ。ただ曲のおわり、メンステ帰ってからのフレーズがいっつも全部言えてなくてそわそわしたライナァ〜〜ウ

 

21.5.ローラーインスト

な、なんだこの衣装は…!!?!?!!?!?と全キス担を戸惑わせたみかんネット衣装で華麗にローラーを滑るキスマイ!!私はみかんネット着て、うちわの端材(蛍光オレンジシート)を羽織ったみたいだなぁと思ったよ!!蛍光オレンジのシートって100均にもあるし、目立つしからうちわ作るときよく使う。なるべく無駄のないようケチって使うから、この衣装みたいにヒョロヒョロの細いゴミいっぱい出るわー。ヒョロヒョロといえば宮田くんがこの衣装着ると、痩せて細くなったお腹周り〜腰周りがよくわかってよいよね。ちなみにみかんネットみたいな衣装だけど、TKBは見えません。残念!

↑馬鹿にしてるみたいだけど案外この衣装すきやで…?フラミンゴの時綺麗だよねー。

 

22.Shalala☆summer time

新曲!シャララはペンラくるくるする振り付けが楽しい&可愛いのと、宮田くんが曲紹介してくれるのが素敵で初めて聞いた時から大好きな曲。メンステからセンステにローラーで滑走してきて、ステージ脇のスタッフさんからマイクもぎりとってそのまま曲紹介に入る宮田くんイケメンすぎない…?セルフでスローモーションに見えたわ…少女漫画みたいな感じ…(伝われ)。声の通りも素晴らしいし、滑舌もいいし、こういう大事な曲紹介を適任としてくれるの担当としてすごく嬉しい。側転もあるし、宮田くんの見せ場いっぱいで涙ちょちょぎれる。夏らしくていい曲!ローラー担としても歓喜

↑宮田くんにペンライト回せー!!って煽られるから素直に回しまくったら東京3日目にしてとうとう腱鞘炎になったアホがこの記事を書いている私です。

 

22.DREAM STAGE

シャララに続いてローラー!疾走感のある曲で、ステージや花道がメンカラにライトアップされるのがすごく綺麗!歌詞も「ここから始まる新しい夢のステージ」とかこれからのキスマイを感じされてくれるような内容で、5周年を迎えたキスマイにぴったりの曲だと思う。爽やかなんだけど、なぜだかこの曲を聴くと少し切なくなる…のは、キスマイの部活感や少年漫画感を感じるからなのだろうか。まだまだ終わらない、終わらせない…そんな意味のこもった曲なのかな。ローラーならではの演出が楽しかった!

↑メンバーがローラーで花道をビュンビュンかけてそれにあわせてライトの色が変わるのが胸躍るくらい綺麗!ジャンプ台使っての演出もよかったな。初日の曲紹介で宮田くんが「ネクストステージ」って言って間違えたんだけど、明らかにネクドリ@ドリボと混ざったのがわかって可愛かったwこの曲終わりの宮田くんのコメントも毎回素敵で、「いつまでもかっこよくいるので、僕たちに惚れててください!」とか、あくまでもファンに委ねるところが優しいし王子様だと思う。すき。

 

23.Flamingo

美しさに泣いた。鳥籠に入ってフラミンゴのような形で吊るされたマイク(表現し難い)で歌うんだけど、ピンク色の照明や雨の雫のように光る鳥籠の効果もあってとても美しかった。疾走感のある曲の直後にこんな美しい曲歌われたらどうしたら良いのかわかんないよ、戸惑うし、もう好き…としか言えないよ…(語彙力の限界)キスマイは全員の声質が特徴あって好きなんだけど、それが上手く調和してこんな大人な歌を歌えるんだ…と新たな発見もあった。じんわり熱くなるような感動がある曲。

↑曲はじまる前、ローラー脱いでから駆け込んでくる宮田くんをウォッチするのが定番だった…。曲になんの文句もないんだけど、強いて言うなら2番カットじゃなくてフルで聞きたかったな…。宮田くんのソロ部分大好きだから…。いまさらふーみーこめないぼだらーいん…。

 

24.&say

北山さんその被り物どうした??大人しく外そう?外そうよ??というファンの声虚しくオーラスまで謎のインディアンスタイルで貫き通した今回の藤北曲。ガヤちゃんがグラサンかけてくると途端に文明格差が生まれると話題に。毎度レポを読むたびお腹抱えて笑ってた…。私は途中からすのウォッチャーとしての才能が開花し、友人と並んでほぼすののダンスを見る曲となっていたことはどうか内密にお願いします。間奏の指くいくいがとても性的でなんだかとってもアッオー!すののダンスがかっこ良すぎてアッオー!藤北の距離感アッオー!!!イエエエエェエエエエエェェェ↑↑↑↑↑

↑インディアンまじでなんだったの?

 

24.5和太鼓

見ました??宮田俊哉さんの腕筋見ました???太鼓を叩く俊哉さんのタンクトップからのぞく背筋見ました???あーもうたまらんよね、苦しげな表情といい、男を感じるよね…太鼓を叩き終わって一旦ハケる後ろ姿さえもかっこいい。一度でいいからあの太鼓を持つJr.になって、私の支える太鼓を叩いて欲しかった。重くても歯をくいしばって耐えるのに。阿修羅のようになった玉ちゃん(強そう)が和太鼓叩くのも神神しい。黒衣装に身を包んだメンバーが横一線ならんで和太鼓を叩き始めるのには鳥肌とまらなくて、この人達に一生ついて行くわとさえ思えた…和要素のある演出神ですわ…神…尊い…(語彙力の崩壊)

↑黒衣装のガヤちゃんが現れて跳ねるように太鼓を叩くのも好きだった…。みっくんの片腕だけ露出してんのもフゥ〜ってなったし、正直この辺りから息できないくらいになってる…。ただ、横ニカ担さんと話してる時に話題になったんだけど、吊られて登場する2人だけは「宙につ、吊られながら太鼓を叩いてるーwwwww」ってなって面白くなっちゃったw

 

25.PSYCHO

最高!!最高!!!最高ー!!!!ほんとね、最高!最高な理由いっぱいあるけど①宮田さんのフードプレイが神②花道を歩きながらバクステに向かう7人の最強感がやばい③和っぽい振り付けが厨二心を掴んで離さない!!宮田さんはね、わざわざフード被って花道濶歩してくるんだよおお笑顔とか一切ないのに指差しファンサは連発するんだよおおサっとフード取ったと思ったらなぜかまた被り直したりするするんだよおおフード被ってるアウトローな雰囲気の自分がかっこいい事知ってるんだよおお、もう存分にかっこつけてください。私の息の根を止めるくらいかっこよくいてください。しかしね、キスマイが揃って花道歩いてくるのに本当弱くて…あの心臓つかまれたと錯覚するほどの格好良さ何なの?そして、刀のシャキンみたいな効果音に合わせての振りもたまらん!この曲ではほぼ息出来てないんだけどなんで私生きてるんだろ?それとももう死んでる?PSYCHOで死ねるなら本望だわ…。

↑振りだと特に、後奏のナナーナナーナナーサイコーってとこが好きなんだけど、お友達から「あれ手裏剣投げてるんだよね」って言われてびっくりした!た、確かに…全然気づいてなかったわ…。この曲はやく映像で見たい。頼む、地獄への土産にするからはやく映像化してくれ…。

 

26.Black & White

ばけわいキター!!!!!はい、もう完全に昇天。ありがとうございました。この世に未練はございません!!ばけわいの宮田さんまじでギア全開すぎててやばいから…なんかグニャグニャ(?)してるから…髪の毛振り乱して躍る宮田さんまじかっこいい。抱いてる…何をとは言わんけど抱いてる…。特効もバンバンガンガンでもう、ここで盛り上がらずに何処で盛り上がるの!?って感じ。息つく暇もなくここまで走ってきて、とにかく酸欠状態で叫びまくってるから何がなんやら、ここまで会場が一体となってこの7人に沸いてる状態ってまさに異次元。ここまでのものを生み出したキスマイとスタッフさんに完敗。

↑最高です。もうそれしか私に言える事はない…。会場にいた人にはこの気持ちがわかってもらえるだろう…。

 

27.NOVEL

あれ?ここは…天国?特効の嵐から解放されて一瞬の後、ステージの上には白い衣装の北山さんが…マジで天国行っちゃったかと錯覚したよ(どうでもいいけどこの時の白衣装ジェダイみたい)ノベルは冬曲のバラードだけど、特効祭りの後に聞くと改めていい曲だと思えたから、今回やってくれてよかったな…。しかしつくづくジェットコースターみたいなコンサートだよほんと…こんなに感情揺さぶられてどうしようっていうの!ぷんぷん!

↑この曲はローラー履いて花道を優雅に走るんだけど、宮田くんはフィギュアスケートのように緩く蛇行しながら花道を行くからそれが綺麗で…。くるくる回転すると白衣装がふわっとなって、うっとり。芸術点10点満点あげたい。ちなみに他のメンバーは普通に滑ってるんだよねw細かいところまでファンを飽きさせない俊哉王子素敵です。

 

28.Re:

ファンへの思いを込めてメンバーみんなでつくったこの曲。当然しっとり歌い上げてくれる…のかと思ったら全然違ったwww宮玉は玉ちゃんのツンデレ、北ニカは歌詞通りに仲良くしたりきらーいってなってからのニカ帽子の奪い合い、北宮はスキンシップ過多なのにいざ画面にぬかれると北山さんから宮田くんへの激しいツッコミ。いい曲なのにわちゃわちゃの方向に行ってしまうキスマイがキスマイらしすぎて、あらためて良いなーと思った。とくに、宮田くんの腕の中にすっぽり収まる北山さん可愛すぎて内蔵吐くかと思った。

↑RE:は今回のアルバムの中でもとくに好き。メンバーの手紙をもとに宮田くんが作詞しただけあって、それぞれのエピソードか濃くて、メンバー愛大好き魔兼コンビ厨としてはたまらん。ばいばーいってアイスの中に消えていくメンバーが切なくも愛しいよ…。RE:に関しては詳しくはこちらに書いてるよ!

 

genbalearning.hatenablog.com

 

ここからアンコール!

 

29.Everybody GO
30.SHE! HER! HER!
31.キミとのキセキ

アンコール!!!おなじみのフロートに乗っての登場です!!!アンコールは基本的にメンバーを近くで見れて嬉しいってのが一番だったかな…。今回のツアーは入った公演全部スタンド、前列多めでアリーナには入らなかったから、なおさら近くで見れる貴重な時間!と思って宮田くんガン見してた。宮田くんのフロートが通り過ぎた後は振りコピ女になってたw楽しみ方は人それぞれだよね!

↑宮田くんがこっちみた=ファンサもらったと変換するおめでたいヲタク脳のお陰でいつも幸せです☆

 

32.I Scream Night

「アイスクリームナイトォ!!」って言うみっくんの声に何度震えたことか。これぞ夏。愛のシャワーにずぶ濡れなメンバー、楽しげに踊るジュニア、最高の時間を共有できている事が嬉しくて笑顔になる会場、この曲を聴くたびに今回のツアーを思い出すだろうなっていう、コンサートの締めに相応しい曲。この曲はエモいというかなんというか、感情の奥を揺さぶるような何かがあった。こんな気持ちにさせてくれるのは、キスマイ以外に無いなって確信を持って言える曲。演出の花火がさらにコンサートのラストを盛り上げて「終わらせたくない」この時間が一生続けばいいのに!って思った。

↑私も愛のシャワー浴びたかった。野外ライブやろう。

 

33.Thank youじゃん!

ダブルアンコールはもはや定番のサンキューじゃん!去年のお正月踊りすぎたせいで条件反射のように何も考えなくとも踊れてしまう…。ダブルアンコールと言えば!!!大阪2日目、素肌にパーカーを着て登場した宮田くんが!!チャック全開にはだけて!!そのくせすごく恥ずかしそうで!!!今世紀最大に興奮して執拗に双眼鏡で追いかけた私の話を聞いてくれる方はいますか!?(多分三日三晩同じ話をループし続ける)普段脱がない人が脱ぐというのは禁断感があったし、なんか白くてなまめかしかった…なんか…なんか………はい、もうやめときますね。

↑自分思春期(27歳)なんで…すみませんね。

 

34.Good Bye Thank you、Kis-My-Calling

ついにラストのトリプルアンコ。東京ラスではグッサン、福岡オーラスではコーリング!いやー、なんか感慨深いというか…。ツアーが終わってしまった事、まだ信じられない自分がいるなと…。定番の2曲だけど、コーリングでオーラス締めたのはすごくいいよね。明るくおしまい!っていうのが、今回のツアーっぽい。そういえば、一番最後の締めの言葉も今回宮田くんで、すごく嬉しい。去年のツアーもオーラスの一番最後は宮田くんだったんだけど、今回は毎回の締めが宮田くん。嬉しいってのは単に宮田くんが喋るから嬉しいだけでなくて、メンバーの負担を分け合っているというか、今までだったら北山さんで締める所を宮田くんに任せてくれるのが認め合ってる感じでいいなって思う。そんな感じ…。

 

まとめ

前篇から通すとめっちゃ長いのに、読んでいただいた方はありがとうございます!宮田くんに偏った感想なのに、他担の方が読んでくれてたら申し訳ない&嬉しいです。

今回のツアーほんとに楽しくて、大阪と東京、計6回しか入らなかったのにそんな気がしません。

刺激的で、ジェットコースターみたいなコンサートだったからこそ終わってしまった寂しさもあるけど充実感が勝ってて、遊園地で思い切り遊んだ後のような感覚です。

今回のツアーを通して、やっぱり自分はキスマイが好きだし、これからも応援していきたいと強く思いました!そう思わせてくれたキスマイ、そしてこのツアーを作り上げてくれたスタッフさんに感謝です!

あんまり長く語ってもアレなのでここまで!ほんとに、こんなよくわからん感想を読んでいただきありがとうございました!うりゃおい!レフライ!宮田くん最高!