現場でおそわったこと。

ひたすらアイドル、主にキスマイ・プリンス現場について回顧する。宮田くん、岸くん。

宮田担的!キスマイ新アルバム「MUSIC COLOSSEUM」語りたい事ありすぎ問題

 発売されましたね!!Kis-My-Ft2、6th ALBUM「MUSIC COLOSSEUM」。私はついさっき、ようやく全編を視聴し終わったところなのですが今回のアルバムもいい曲多い!特典も良くて満足!

 前回のアルバムのようにカラフルな世界感でおもちゃ箱をひっくり返したような派手さはないものの、戦闘前のピリッとした空気感や戦いの最中の高揚感、終焉後のカタルシスを感じられるアルバムになってると思います。いや何と戦ってんだかは知らないけどな!少しダークで大人な色気が漂う雰囲気もあり、たまらんです。

 

 ただ、いつもながらツアー初日まであと数日しかなくて、聞きこむのは結構大変…。時間足りねえええこっちは新潟行くためにGWも毎日仕事だよチクショオオオオオゥということで、このブログを通し「MUSIC COLOSSEUM」通称みゅーころの「ここは外せない」自分的ポイントを抑えていきたいと思います!

 ただ、全部の曲をレビューしようとするとものすごい文章量になる…というか書いてて飽きるので、宮田担としてはここは語っておきたいという部分をチョイスしてみました。そんでもって勝手にランキングにしてます。ランキング好き芸人なので。えへへ。前置きはこれくらいにして、さっそくいってみましょうー!

f:id:myy_moage:20170506125903j:image

 

 

 

第10位 Overture ~Music Colosseum~…え!?歌入っとるやん!!

 おーばーちゅあと言えば、いつもインストだったと思うんだけど今回は違うの…!?歌い出したときめちゃくちゃびっくりした。なんなら曲飛ばしたかと思って確認しちゃった。いきなり度肝を抜かれた、最初の一曲。

 しかしこの曲、骨太なサウンドがかっこいい。ベースのグイングイン響く音がいい感じ。これは自分が愛用してるアイフォン標準装備のスカスカイヤホンじゃなくていい音響設備で聞きたいよ!

 「鬨の声」=勝負事で勝ちを収めたときの勝ち鬨や、戦場で上げる声である。士気を高める目的で多数の人が一緒に叫ぶ声(うぃきぺより)…ぽい雰囲気の、「Wow~」って雄たけびがかっこいい。これアリーナで拳振り上げて一緒に叫んだら鳥肌ものだろうな…。あぁもう、想像だけでやばいですわ!(宮田風

 歌詞の内容は結構泥臭くて、これから戦いが始まる、まさに士気を高めるための歌といった感じ。注目したいのは、「液晶ディスプレイ~憎悪の連鎖止められない~戦うんだ」といった歌詞!「傍観者でいるな、当事者として戦え」というメッセージが読み取れるし、この曲の中のFighterは曲を聴いているすべての人をイメージしているのかなと思う。コンサートでも「お客さん」じゃなくて、コロシアムの観衆として、一緒に盛り上げたいな、という気分にさせてくれる。この液晶の~部分のガヤちゃんの歌い方がとてつもなく好きなんだよね…こんなに雄雄しくガヤガヤしいのに、歌詞がきちんと響くから不思議だ。

 「全身でぶち当たれ」って歌っているように、くすぶってる現状を打破するがごとく泥臭く戦うキスマイ、かっこいいねー!!まさにアルバムの一曲目にふさわしい曲!

 

第9位 VersuSの宮田くんがオラエロ感出してくるのたまんねぇ

 兄組VS弟組という、ファン垂涎の歌割りに和テイストまでぶち込んできたなんかものすごい曲!歌詞もそれぞれの世代に合わせて、兄組に「経験が物を言う世代」って歌わせたあと弟組に「僕ら個性重視 Brand New Age」って歌わせたりと、いうなればキスマイ世代間戦争をやってんのが面白い。ここでもアルバム名に恥じず、バトルしてますなー。

 かっこいいソロパートも多くて聞き分けが楽しい。注目したいのが宮田くんの「魅了するのさ Everybody clap」ってパートなんだけど、すごく可愛い…。がんばってオラエロ感出してるやんトシヤ…。としくん封印してるやん、トシヤ…。

 兄組VS弟組の対決の結果は…やっぱり兄組は強いね。何回聞いても1番Aメロのセクシーガヤちゃんの吐息で持ってかれてまう…。
genbalearning.hatenablog.com

↑一応歌割りの記事作ってみたんだけど難しすぎて未完成…。

 

第8位 レッツゴー!…もう抜け出せない、組曲の呪縛から

 朝起きたらイェイイェイイェイ、通勤時間もイェイイェイイェイだし、風呂入ってもイェイイェイイェイ。寝ても覚めてもイェイイェイイェイ…うん、もはやちょっとノイローゼになりそうなくらいこの曲から抜け出せない。それだけならいいものの、脳裏にちらつくのはキャラが濃すぎる7人の姿。そう、もう「レッツゴー!」という曲=コスプレキャラ大会のイメージで定着してしまった…。この曲を聴くたびに、セクシーなピーチたんやムキムキのバッドなボーイ、黒すぎる時代錯誤のチャラ男を思い出してしまって辛い。映画「レゴバットマン」を見た直後の「わーー!さわやかで可愛くて、ノリのいい曲!こんな曲も歌えるキスマイのふり幅ってやっぱりスゴイな!好き!」っていう私のきゅるきゅるした思いを返してほしい。いやそんな事いいながらコスプレ大会わりと好きだけどね。でももう、何も知らなかった頃の私は帰ってこない。私はきっとこれからもこの曲を聴くたびに、あの妙ちきりんでうかれぽんちな大人気7人組アイドルグループを思い出すのだろう~終幕~

 

第7位 One Kissのコーラスで飛び起きた

 これほんとどうでもいい私の身に起こった事なんですけど、フラゲ日にCD届くじゃないですか。開封するじゃないですか。PCに取り込むじゃないですか。あいぽんに音源落とすじゃないですか。仕事後だから眠くなるじゃないですか。うとうとして、このソファでいつ寝ちゃってもいいじゃないですか。いくらかそんな感じで夢と現実のはざまをふよふよしてるじゃないですか。そこに突然、「「「ワンキッス!!!ワン!!キッス!!!!!」」」ってめっちゃでかいコーラスが聞こえてきてビビッて飛び起きたわけです。前奏、ABメロ、サビすべてオシャレサウンドで心地いいのに急にキレ気味のニカちゃんつよめのコーラスで起こされたからもうほんとびっくりしてこの曲そのイメージしかない。こんなシャレオツソングにこんな感想でごめん。

 

第6位 玉ちゃんにこそCamelliaを歌ってあげたい

 今回の玉ソロ「Camellia」、いい曲すぎるでしょ…?さわやかで、前向きで、辛いことがあっても立ち止まらず歩いて行こうっていうひたむき且つ明るい曲。ギターサウンドか心地いい。玉ちゃんの歌い方も優しくてあったかい。でも待って、この曲で歌われてる「キミ」って…誰かに似てる…。弱いトコを隠して、強いヒトを演じて強がってた…そうだこれ玉ちゃん自身だよー!デビュー後に悩んで悩んで、それでも前向いて走り続けてきた、私の中の玉ちゃんのイメージじゃん…!じゃん…!?(周りをうかがいながら)

 人間って「言われたい事を言う」ようなところがあるなぁと思ってて、この曲を歌おうと思った玉ちゃんも必然性があるなと思うわけです。誰かに言ってあげたい言葉って、誰かにいってほしい言葉なんじゃないかと。

 だから私は、この曲こそ玉ちゃんに向けて歌ってあげたい!!!そんなファン心理※自分、宮田担です!

 

第5位 宮田俊哉ソロパートをとりあえず集めて拝みたい

 なんか全然宮田くんの事語ってないからここらで今作に登場する宮田くんのソロパートでも紹介しようかな(なげやり)見つけられたとこだけね!


VersuS

> 1:39 魅了するのさ Every body clap

 掠れ声たまんねえぇ。トシヤはメロメロを繰り出した。ももあげはあいてのトシヤにメロメロだ!

> 3:09 楽しもうぜ超えてく Red line

 ここめっちゃ好き!タノシモウゼェって語気荒めなのが普段聞けない宮田ボイスでよい。1番は同じ歌詞を千ちゃんが歌ってるから、聞き比べも楽しい!


いいね!

> 0:43 そのままで Dance Dance Dance (All Right) Tonight

 だぁーんすだんすだーんすの言い方がほんとに踊り出しそうで、こっちまでにこにこしちゃう…!明るい曲の雰囲気に合ってて明るくてかわゆいよとしくん!

> 1:46 大声で Sing A Song (All Right) Tonight

 え?千賀さん?(ドリボネタ 一緒に歌いたくなるくらいかわゆいよとしくん。

> 2:34、2:43 いいね!いいね!いいね!

 いいね!いいね!いいねぇーっていう伸びる語尾がかわいい、かわゆいよとしくん。

> 3:48 声を上げて

 細かいところも聞き逃さないぜ!でもこの曲ごちゃごちゃしてるから、後ろの方のコーラスの宮田パート聞き逃してそう…。


One Kiss

> 1:25 いつもははしゃぐ二人が 今日は風に漂うばかりさ

 こんなたっぷり歌わせてもらえるなんて…!(感動のハードル低いw でもこのパートすごく好き。甘くて、でもなぜか毒気のあるいい声。何回でも繰り返し聞きたいよ!この前のニカちゃんパートもいい感じで、Onekissの中でも好きな流れ!

 

Baby Love 

> 2:50 最短で Goal じゃなくてもいいじゃん?

 ミヤラップキター!しぇけの「教科書にものってなーいよ」を彷彿とさせるラップパートです!しかし短い!もっとパートくれ!


キスしちゃうぞ

> 0:34 きっと僕らの相性はGood

 イヤアアアアアアアアアアアアかわいい!!こんなくぁわいい声出せる28歳いる!?ハイ居ましたとし君でした!弾むように歌うところとかものすごい可愛い。特に「僕ら」が「ぼくぅら」ってなってるとこが可愛い。「Good」の「ぐっー」って切ってるんだか伸ばしてるんだか微妙な「ぐっー」もかわいい。このワンフレーズ好きすぎて身もだえする。この直後が玉さんパートなのもいいね!いいね!宮玉の歌声の相性良すぎるから…今度宮玉デュエットがあったらこの路線でお願いしゃす!!

> 0:34 「はい、投げキッCHU♡」

 語尾の♡wwやめろ宮田!ちょっとネタに走りつつちょうどいい塩梅で可愛くしあげてくるのやめろ…!好きになっちゃうだろうが!!

> 2:20 なななーなな なななーなな

 でたこのなななーなな地獄!これ自担のなななーななだけ延々つなげて一曲つくる変態とかいるでしょ…?(病的な発想)宮田君のなななーななはお砂糖とかしたみたいな甘さがあるよね…しかも溶け切らなくてざらざらが残ってしまってるようなそれくらい甘いの。癖になっちゃうよ!


Bang! Bang! BURN!

> 0:46 ラブソングな現状 もう Heat up

 ひらーって!ひらー!!(Heat up ひらーが可愛すぎて抜け出せないんですけども!!Bang! Bang! BURN!は聞けば聞くほど好きになる!ノリもいいし、まっすぐな熱情を歌った歌詞もいい。これほんとツアーで聞きたい!!ダンスついたらさらに化けるであろう曲。


r.a.c.e.

> 1:42 同じ過ち繰り返す度

 珍しい抑えた歌い方。鼻にかかった声がなんか新鮮!今回のアルバムはいろんな表現があって聞いてて楽しい…!これからも曲によっていろんな歌い方試してほしいなー!

> 3:17 そんな瞬間いま

 ちょっとこのパート聞きました!?…このパートの前はガヤちゃんが歌ってて、後はみったん…つまり、藤北に挟まれてるんですよ!?なんだこの高揚感!?藤宮北の可能性を感じざるを得ませんッ!!!!!(ツアーで聞いたら藤宮千でした…勘違いすまん、千ちゃん)静かな熱さがかっこいいこの曲も、ツアーで聞いたらさらに世界観が広がりそう。

 

ソロパートまとめ 

 以上、 「MUSIC COLOSSEUM」に登場する宮田俊哉ソロパートでした。2人で、とか3人以上で歌ってるとこ入れるともっともっとあるけど、ソロに限ると少ないね…!宮田くんの声だけが聞こえる瞬間って、1時間以上あるアルバムで正味1分くらいなんじゃないかと思う。それでも増えたほうだと思うけど!

 ただ、7人の歌割が平等ならいいかと言うとそうではなくて、逆にマイナスの方が大きいのではないかと思う。平坦に聞こえてしまうし、私はやっぱり藤北の歌声があるからキスマイが好きになったし、藤北が歌ってこそのキスマイ、というイメージがあるから。

 それでも、曲によっては宮田くんの歌割りもっと増えてもいいんじゃないか!?と思うし、他メンでもそう思う事あるから、いろんな曲を歌っていくにつれて、「この曲はこのメンバー中心で!」っていう引き出しが増えて、歌えるバリエーションが増えていくといいなと思う!以上!ランキングに戻ります!

 

 

第4位 EXPLODE!!!!!!!!(叫 やばいやばい!ニチアサヒーローきた!!

 と思ったのは私だけかもしれないwこの曲試聴の段階はそこまで好きじゃないなぁと思ってたんだけど、フルで聞いたらその魅力にはまってしまった。というのも、淡々としているA~Bメロからの、サビ前の解放感+サビの疾走感のギャップがすごい。サビだけ聞いていた試聴の時はそこまで感じなかった傷だらけで戦う「ヒーローの悲哀」みたいなものを沸々と感じる。ええええ、もうそういうの大好物ですから!平成ライダーとかの曲好きで良く聞くけど、雰囲気が近いところあるなぁと思う。

  この曲は断然、Aメロが好き!北山パイセンの歌い方が素晴らしい。とくに二番の「とめどないよー↑↑くぼうの渦」のとこ(伝われ)がヒュウウウウーーーってテンション上がるwこういう曲のみったんはほんといい。MVでみったんがセンターに居る時もめっちゃテンション上がる。みったんメインだと、キスマイ!って感じするんだよね。サビの「希望があれば無敵」っていう歌詞もいい。ゴリゴリ曲を歌ってるキスマイの無敵感、最高。みったんがいればキスマイは無敵。

 

第3位 玉ちゃんに癒されすぎる問題

 また玉ちゃんかよ!!って思うかな、自分は思った。でもしょうがない。玉ちゃんだもの。今回のアルバム、玉さんパートが増えている気がするんだけどそう思うのは間違いじゃない…はず。でもさぁ、玉ちゃんの声ってさ、可愛いじゃん???めっちゃ可愛いじゃん????????だからさ、不意に玉ちゃんの声聞こえるとものすごく癒されちゃうのは仕方ないよね。特に好きなところを紹介すると、

 

・VersuS:先にうごいたほうがぁふーるのっくだぁ~ん!!ってなんか喉ちんこ飛んでいきそうww

・レッツゴー!:迷い道~立ちすくむ~っていうCメロ!声張り上げすぎww愛しい。

・One Kiss:Cメロ終わりの間奏、「Oh~!yeah!wow」ってとこwwなんなのその叫ぶようなフェイクは!オシャレサウンドの中でも際立ってるよ玉さん!

・Baby Love:合間で出てくる「Oh yeah」。他メンバーが歌ってるあいま合間にふいに出てくるから、「やほ」っつって壁からひょっこり顔出す玉ちゃんをイメージして笑う。

・Bang! Bang! BURN!:移り気な仕草で~僕で埋め尽くしてあげるから。この歌詞玉森裕太に歌わせたの誰????天才????さわやかドエロい玉ちゃんにぴったりの歌詞ですこれほんと生で聞いたらギャアアアアアアアアアアアアアアアアアってなる。

・とぅないと:もう慣れたと思いきや、やっぱり冒頭の「Foo!」が面白可愛すぎる。

 

第2位 いいね!で踊りまくりたい!

 ハイキタ鉄板花金ソング!!盛り上がるぞこれはー!「アゲてくぜ!」「ドキドキでYEEEAAAHHH!!」の系譜を受け継ぐ花金ソング!いいね!いいねー!!

 これ絶対コンサートでみんなで出来る振りあるでしょ!?親指立てていいねいいねしちゃうやつでしょ!?\\チャッチャッチャ//と\\ワッハッハ//はファンがコールしちゃう奴でしょ?もうね、全力で声出すよ!絶対楽しい!振りコピ厨、ここに極まれり!!今回のペンラは、くれぐれも持ちやすいやつにしてね!!(去年手首を痛めた悪夢)

 この曲、宮田くんはじめとして、メンバー全員がめちゃくちゃ可愛い!とくに宮田くんは、ニコニコ笑顔で歌ってるのが目に浮かぶ…!声が曲調にぴったり合ってるよねー。

 バックのコーラスもテンションめちゃくちゃ高いんだけど、ハイハイハイハイ言ってんのとウッホー(?)言ってんの面白すぎてついそっちに耳が行ってしまうwとくにウーーホーー言ってんの誰だよ…!(※多分北山パイセン)なんでそんなゴリラ感出してくるのw

 

第1位 俊哉王子にキスされたいぞ!?

 まぁ納得の一位だよね…!ツアー開始前だから明言はされてないけど、この曲だけは断言できる。宮田俊哉プロデュース曲は、「キスしちゃうぞ」です!!!!

 「キスしちゃうぞ」は、まず曲名が発表されたときに一番気になった曲だったんだよね。だって「キスしちゃうぞ」だよ…?ファンにキスしちゃう曲ってことでしょ?喜んでされちゃうよ?ああ大丈夫、ハイタッチ会ならぬキス会とかリアルな接触がなくても、この曲聞くだけで持ち前の妄想歴=年齢の経験値により、完全なるイメージの具現化が可能なので…気持ち悪い特技だな。 試聴を聞いたときはまさかのななな地獄に「どういうこっちゃ!?」となったけどすぐ堕ちたよね。今やこのなななーななが無いと精神が異常を来すレベル。

 フルで聞いて若干のイメージとの相違はあったけど…だってニカちゃんとかみっくんとかのセリフ面白路線なんだもん…「恥かいてやるぜ!」ってくらいキメてほしかった。ツアーではどうせ面白くやっちゃうんだから音源ではキメキメにしてよ!…という一ファンの願望は置いといて、とってもかわいい曲の仕上がりに満足です。

 どう聞いても、「王子様&お姫様」ソングなんですよ、この曲。「愛のうた君だけに歌うよ」とか「元気出るまで注ぐLove」「最高のトキメキをあげるよ」「尽くすのだ全身全霊のLove」…歌詞を羅列するだけでもわかる。ちょっと怖いくらい愛されてるやん、私!!!!www

 こっちは何にもしなくてもいいんです。ただただ王子様が尽くしてくれるんです。それでもちょっとよそ見した瞬間にやきもち焼かれて、「ちょっとMy girl!キスしちゃうぞ」です。嫉妬されてCHU♡です。くそたまんねーな!どこの夢小説だよ!最近寝ても覚めてもJr.(プリンスの岸くん)の動画を漁ってる私のための歌ですか?これは!岸君の動画見てたら宮田くんにやきもち焼かれてアララララですか?(これ以上は本当に気持ち悪いからやめときます)

 宮田くんは普段から、宮田ガールズの王子様を公言してくれてるので、それが素直にこういう曲になって、しかも「宮田らしい」と評されるのってすごく嬉しいね!宮田=王子様が定着しているって事だもんね。ぜひこれからも王子様を貫いてほしい!そして、私たちをキュンキュンさせてほしい! 宮田担的にはこの曲の良さについて語りたかったので、こうやって記事にできてよかった♡

 

最後に

 色々と語ったけれど、まだ全然足りない…そんなんじゃ足りない…みったんソロのじゃんとか、レースの良さとかベビラブのセクゾ感(?)とか…でも、それだけ沢山話したいことがあるって幸せだなぁと思います。ヲタク冥利につきるね!

 今回のアルバム…というかキスマイのアルバムはいつもそうなんだけど、ツアーありきで作られてるなぁという印象が強くて、あと数日後に控えたツアー初日を経験して、また色んな感情が湧いてきそう。とくにDreamOnというアルバムのラストを飾る曲で、コーラスをファンが歌う(歌詞カードを見たらわかるけど、わざわざ色を変えて表記してある)のが示唆されてるのでそれをどんな感じで表現するのかにわくわくしてます。

 聞き込んでいくたびに新たな発見があって、自分の中に染み渡ってくるような曲たちなので、これからもたくさん聞いて、士気を高めてコンサートツアーに臨みたいと思います!待ってろキスマイ!