現場でおそわったこと。

ひたすらアイドル、主にキスマイ・プリンス現場について回顧する。宮田くん、岸くん。

現場厨の宮田担が勝手に選んだ 2015年、宮田俊哉がかっこよかった現場トップ3

f:id:myy_moage:20151231194452j:plain

 

2015年が終わろうとしている。

今年は怒涛だった。恐らく、キスマイにとってもキスマイファンにとっても、忙しく充実していた一年だったと思う。

横浜アリーナで行われた新春コンサートから始まり、個人の舞台、数々の番協、なかなか発表されないツアー、今年も同じメンバーが揃うのか不安だった(そして蓋をあけてみたら謎のダブルキャストだった)ドリボ、東京オーラスの余韻の残る中急きょ発表された名古屋の追加公演、相変わらず波乱を呼ぶリリースイベント。CD発売も相変わらずのスピードで、ついにアルバムにも個人盤が導入され、全種買いした勇者に惜しみない拍手を贈りたくなった。アルバム複数買い、ツアー、ドリボで財力が尽きたころに2ヵ月連続リリースを持ってこられてぶち切れそうになるファンもいた。

 

トピックを挙げるだけでも、かなりの労力が費いやされる。なんだかすごい、忙しかった…。

 これに加えて毎週のTVラジオのレギュラー番組にはしゃぎ、レギュラー以外の単発番組に呼ばれる事も増えて、一人ひとりの出演情報を追う事すら困難になった。

そんな2015年。

 

唐突だけれども、私がアイドルファンになっておよそ4年が経った。

社会人になってからイケナイ扉を開いてしまった遅咲きのアイドルオタク4年目は、ひたすらにアイドル現場に足を運ぶ事を日々の糧とした。社会の歯車とそこから逸脱できるほんのわずかな夢の時間の両立は、お財布にも精神にも社会的立場にも多大な影響を与えた。

「影響」のほんの一例だが、ものすごくアクティブになった。例えば、初めて飛行機の予約を一人でしたし、地方に行く事になんの抵抗もなくなった。宿を安価で抑え、夜行バスを最安値で取り、大阪名古屋には何度も足を運んだし、札幌でライブがあると知れば札幌へ、福岡ドームと聞けばすぐに「福岡 観光」でググり、コンサートがてら名所めぐりをした。

また、精神的にもタフになった。9月はドリボ・ツアー・そして個人的な海外旅行という超ハードスケジュールを組んで、東京から大阪へ飛び、帰ってきたその足で仕事、過酷な残業の後に一週間のヨーロッパ旅行、帰国し飛行機を降りたその足でドリボを見て呑んで帰る、という絶対にやらなくてもいい無茶をしながら、どこかハードなスケジュールをこなす自分を楽しんだ。こんだけ休んでも仕事をくれるんだから、なかなかいい会社を選んだとも思う。

そんな2015年、こんなアホを出来るのも今年が最後かも、とも思う。

前置きが長くなったが、 2015年の現場をまとめていて、これらの出来事を一人で留めておくのは勿体無いのでは、と思い始めた。

全部のキスマイ現場についてレポをしていたらとてもじゃないけど年内に間に合いそうにないので、今日は私が勝手に選んだ宮田くんが超かっこよかった現場トップ3と、その理由をお伝えしたいと思う。

genbalearning.hatenablog.com

 (↑現場まとめはこちら)

 

2015年、宮田俊哉がかっこよかった現場 第3位

9月30日 ミュージカル DREAM BOYS

ドリボ!!!もうドリボ、とにかくドリボ!!

というくらい、私はドリボが好きだ。なんだかすごく好きだ。宮田くんは良い声をしているし滑舌も良い。顔立ちもはっきりとしたロイヤル顔だから、とても舞台映えする。

そしてドリボ組三人が好きだ。宮玉千の関係性が好きだ。

3時間もの間、ずっとあの距離で見ていられるのも特別感があるし、帝国劇場という由緒ある場所を共有できる幸せもある。とにかくドリボが好きだ。

そして本題、今回3位にえらんだのはドリボの千秋楽なんだけれど、宮田くんの千秋楽、カーテンコールでの存在がとても宮田俊哉らしいな、と思ってとても好きだったので、ここに紹介しておきたいと思う。

いやー宮田くん優しかった。

演者に優劣なく、きちんとみんなを紹介してくれたのが、とてもいい人だなと思った。

宮田の立ち方は、ステージだけで完結しない。ステージと客席を繋いでくれるのだと思って、そこに器の大きさを感じた…。

来年も、帝劇で宮玉千が見られますように…。

あ、あと一番最後の幕引きの時に玉ちゃんの一発芸(宮田伝授)やったのも超面白かった。一か月にもわたる舞台の幕が性もない一発芸で降りるなんて…最高すぎて、泣くことも出来ず爆笑したオーラスだったww

 

2015年、宮田俊哉がかっこよかった現場 第2位

 8月29日 Kiss-MY-WORLD 大阪ドーム

 東京じゃなくて、名古屋の楽でもなくて、あえての初日!

ツアー終わってから思い返してみると、一番印象深かったのがやぱり初日だったなと思ってランクイン。

まず、やっぱり初日だったこともあって、新鮮な驚きもあったし、後の公演で解消されるけどサクラヒラリのペンラ色換え失敗でひやひやした…!

みっくんが仕事人の目だったのもヒュー!!ってテンションあがったけど、宮田くんはずっと「綺麗だよー」「みんな上手!」とか声かけててくれてて、こういう時全然焦んないんだなカッコイイ!って思った。こういう失敗も、どんどん後に活かして、いいグループになっていってほしいなぁ。

あ、BE LOVE結婚式を見て度胆抜かれたのもこの時が最初だし、赤衣装に胸打ち抜かれたのもこの日が最初…やっぱり伝説の初日と言ってもいいかもしれない。

そして、舞祭組が「やっちゃった!!」を生バンドで披露したのもこの時が最初。

 アンコールでバンドで登場した時放心状態になった崩れ落ちてしまった…。それくらい待ち望んでたし、聞きたかったから嬉しかったなぁ。

以前UTAGEの番協に参加した時に、二カちゃんが「毎晩深夜までベース弾いてる」「出来ないのが悔しいから、練習する」って言ってて、それを続けてついにこんな大舞台で披露してくれたんだと思ったらなんかもうたまらなくなってしまった。興奮しきってたので初日の演奏はぜんぜん覚えてないんだけどww

ツアーが進むにつれて演出が変わって、いきなり演奏を始めるんじゃなくてメンバー一人ひとりが準備しだして、そろったら演奏開始!ってなるんだけど、私はいきなり4つ打ちで演奏しだすパターンの方がすきだな!キター!!って感じで、いきなり4人の世界に引き込まれる感じがたまらん。

どちらにしても、ドラムをたたく宮田くんは大層イケメンでかっこいい…。

舞祭組アルバムも、すっごく楽しみにしてるから!!!

 

2015年、宮田俊哉がかっこよかった現場 第1位

1月8日 キスマイ新春福袋 第三部 

はい一位!!!

もうこれは超えられない一位!!いつまでも一位!!新春は今思い出しても神イベントだったんだけど、もう第三部はすごかった。何がすごかったって、へあーだよ!!へあああーーー!!!!

 ちょっとだいぶ頭おかしくなってるけど、とにかく新規オタにとっては映像以外でHairをみたのはこれが初めてで、伝説キター!と思ったら会場のボルテージもマックスで

怒号のようなキャーが飛び交ってもうここはどこ?みたいな感覚がすさまじかった…。また、「昔のギラギラな曲やるとちょっと恥ずかしい…」みたいな事言う他メンと違って(いやそれも可愛いんだけど)、宮田くんもうギラギラだからさ…!!もう踊るとすごいギラギラしてて、普段の姿とのギャップにファンですら戸惑うくらいだから、もう抱いてたよね…ファンみんな抱かれてたよね…!!(今もだいぶ頭おかしくなってる)

普段「カッコイイ」キャラじゃない人が、誰よりも「カッコイイ」ともうそれは本当、たまらんのですよ…。

新春イベはへあーだけじゃなく、ライブでやった事ない曲やってくれたのも嬉しかったし、「君にあえるから」というすばらしい曲を見れた事も嬉しかった(千ちゃんの振り付けマジ神)し、ょぅじょとの絡みも超おいしくいただいたし、ものすごく楽しんだ4日間だった…。

 

まとめ

宮田くんがかっこよかった現場をランキングしたかったはずなのに、ただの私が思い出深かった現場ランキングになって申し訳ない…。

ぜんぜんまとまってはいないけど、2015年の現場を改めて思い返せてよかった。

やっぱり、宮田くんの優しい所好きだし、時折驚くほどイケメンになるのも好きだし、来年も追いかけていこうと思います!(雑

新春の映像はワールドのDVDにもつくっぽいし、楽しみ!今後も自分の人生も大切にしつつ、キスマイと宮田くんを応援していきますーよろしくーー